FC2ブログ
AGLOCOってあぐろこでいいの?

aglocoがLe Monde紙に ”AGLOCO”って”あぐろこ”でいいの?

aglocoがLe Monde紙にのページです。

aglocoがLe Monde紙に

ネタ元は私のアップ、agloco入門のむさしさんです。
翻訳お疲れ様でしたm(__)m

Le Monde紙インタビュー(翻訳版)はこちら

こちらの翻訳版をさらに噛み砕いてみましょう。(自信ないけど)

IT企業はネットビジネスと個人情報(エンドユーザが望むもの?)で儲けてきた。これだけ儲けたらそろそろ我々にも還元してもらわないと嫌だよね。つまり我々はお金をもらうべきなんだ。

世界中のネットユーザが、自分たちのネット利用の価値に気づきました。
我々は実際に(グーグルアドセンスなどの事例を)見てきました。

大手のIT企業はそれをし始めています。マイクロソフトやYOUTUBEなどです。彼らはネットの方向性(収益分配方式?)をいち早く理解することこそが競争力の強化に繋がると分かっているはずです。

我々は、 3 月にエコノミスト Technology Quarterly で Red Herring で書きあげられました

おそらくいくつかのウェブ出版物で Agloco と収益分配について話しているのを見たことがあると思います。実は、私は実際まだ投稿してません。

それでも、フランスの新聞(ルモンド)はちょうど前週の範囲内で我々について記事を書きました。多分、私が書く次のブログで、その記事へのリンクを貼れるでしょう。

しかし、ポイントは誰でもこの新しい現実に目覚めている、そして、それが常識となるのは時間の問題です。そして、 A.K. は基本的に私にこの全部の考えに関係して、変化の代金を導いていることの部分である機会を提供しました。

そして、 Agloco について私に本当に特有だったことは、機会をえられる他に、ビジネスモデルでした。私が知る限り、それはかなりユニークです。インターネット上での公正さを形成しようとする試みです。

たとえば、メンバーは広告元会社が彼らの活動から儲けるお金の一部還元を得るだけでなく、自分の会社(自分>ダウン?)を所有し、潜在的な大きい部分(登録予備軍)も得ます。

これは公正なビジネスです。多くの広告利用時間をネットサーフィンで稼ぎ、また他のメンバーに、コミュニティを提供して、サービスを利用させることにより、より多くの収入が得られます。

これらのアイデアを具現化し、参加するに値するきちんとした会社であることが最大の理由です。

私は、もう一つの個人的見解を持ってます。 Agloco はマルチだとコメントされたり、ブログに書かれているのを時々見ます。たしかに紹介システムというのはマルチ的な側面はあります。しかし私は、個人的に agloco はマルチだとは考えません

理由は二つ、ひとつは、実際に製品を売ってません。この革命を信じる個人のコミュニティのためにインターネット利用者を誘っています。

参加者は、こんな方々です。
・インターネット利用は金になると思っている人々。

・パソコン画面が広告塔のような価値があり、企業は広告を個人のパソ コン画面においた時、お金をもらえるべきと考える人々

・インターネット利用を個人的にカスタマイズしたい人々。

・個人情報が金になり、かつ個人情報は個人の利益以外に使ってはいけ ないと思っている人々。

そして、ビューバーはコミュニティがこういうことを達成することができる媒体です。

我々もまたビューバーの機能を向上させ続けて、カスタマイズされたインターネット経験、収益分配、私が言及したこれらのものを提供することに加えて、ますます便利になることを望みます。

本当にこの新しいアイデアは、避けられないことであると思います。本当にきちんとしたもので、時間の問題だけである、それが大きい挑戦であると思います。そして、それは私に朝、仕事に行きたくさせます。



とこんな感じです。あとは普通に読んでいただければと思います。

結構分かりやすくなったんじゃないでしょうか?

スポンサーサイト



2007年07月26日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

AGLOCOってあぐろこでいいの?